pasteコマンド

2005.03.17 Thursday 04:40
0
    2つのファイルを横に連結する。
    同じ行番号にあるもの同士が、連結。
    category:コマンド | by:comments(0)trackbacks(0) | -

    atコマンド

    2005.03.17 Thursday 04:33
    0
      ・時間を指定して、その時刻に実行したい場合に使用。
      ・atコマンドが使えない一覧は、at.denyに記述する。
      ・定期的にプロセスを実行する、crontabコマンド
       これに対しプロセスを一度だけ実行するのが、atコマンド。
      ・夜中に実行したいシェルがある時など、これをしかけて
       家かえる、とかしてた。

      category:コマンド | by:comments(0)trackbacks(0) | -

      calコマンド

      2005.03.17 Thursday 04:23
      0
        いわゆるカレンダー表示
        cal <--- その月のカレンダーを表示
        cal 2004 <--- その 1年全ての表示

        category:コマンド | by:comments(0)trackbacks(0) | -

        crontabコマンド

        2005.03.17 Thursday 03:47
        0
          ・crontab で実行する平行起動について

          crontab の役割はただキックするだけ

          よって平行起動させたい場合はそれに実行権をつけてそのまま実行させる



          ・crontab を使わずにすると、反映されないので、直接触ってしまうとなぜ動かないという

          トラブルの元になったりするので、cron を使う時は

          必ず、crontab を使用すること。



          ・crontabファイルのフィールドは

          分,時,日,月,曜, コマンドの順

          秒は無し



          ・cronファイルへはcrontabコマンドで反映させること

          起動されたcronデーモンは、まず既存のcrontabファイルを読み取る。通常は一度しか

          crontabを読み取らないので、crontabコマンドを使って行った変更で無い限り、

          crontabファイルの変更はcronデーモンには伝わらない。



          cron.allowファイルには、crontabコマンドの使用を許可する

          ユーザアカウント名を指定する。

          (1行に1アカウント)

          cron.denyファイルには、crontabコマンドの使用を許可しないユーザアカウント名を

          指定する。

          ※cron.allowファイルがない場合には、cron.denyファイルにユーザアカウント名が

          記載されていないユーザにcrontabコマンドの使用が許可される。



          どちらのファイルも無い場合、ユーザはcrontabコマンドを使えない。



          ・crontab -e  crontab編集時に使用



          ・crontab -l  crontab内容確認に使用



          ・ジョブを定期的に実行するシステムにcronシステムがある。

          これは、システムを監視して、定期的にジョブを実行するcrondデーモンと、

          定期的に実行するジョブを登録するcrontabコマンドから構成されている。



          ・crondデーモンは標準で動作しているので、ユーザは定期的に実行したいジョブを

          crontabコマンドを使って登録する。



          ・crontabコマンドは各ユーザが定期的に実行するジョブを記述するcrontabファイルを

          編集するためのコマンド。



          ・定期的にプロセスを実行する、crontabコマンド

          これに対し、プロセスを一度だけ実行するのが、atコマンド。




          category:コマンド | by:comments(0)trackbacks(0) | -

          makeコマンド

          2005.03.17 Thursday 03:29
          0
            ・make ファイルを作成すると、
            make -f "対象makeファイル名" で実行する
            ・makeコマンドを打つと、カレントディレクトリにある
            makefile を探しに行き、それを実行してくれる。

            category:コマンド | by:comments(0)trackbacks(0) | -

            ad
            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>
            Selected entry
            PR
            Category
            Archives
            Recent comment
            • パス指定 SyntaxError: (unicode error) 'unicodeescape' codec can't decode bytes in position 2-4: truncated ¥xXX escape
              久米隆文
            • 円マークが自動変換されてる
              aaaaaa
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              66hills
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              ssd
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              max
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              cloud
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              Dellの仮想化
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              えちごや
            Recent trackback
            • スマートフォンの法人活用例
              無線LANネットのブログ
            • Yahoo!オークションからのアフィリエイト収入が一気に70%減になってしまい涙目になってる話
              特選情報
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM