ニコニコ生放送のインパクトがすごい!

2011.02.24 Thursday 22:37
0
    最近、ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送(以下、ニコ生)」を
    見ているのだが、そのインパクトがすごい。
    ニコニコ動画よりも、ニコ生の方が未来を感じる。
    基本的に30分1枠の放送なのだが(延長機能もあるが)
    あっというまに、時間が過ぎてしまう。30分内に収まりきれず、
    「次枠いきますね〜」といった放送がほとんどだ。


    これまでのメディアというと
    ・新聞
    ・雑誌
    ・ラジオ
    ・テレビ
    ・インターネット
    と、いろいろな形態があったが
    ニコ生は、インターネットの内部として
    収まるものではなく、新しいメディアとして
    捉えても、十分通用するような気がする。


    ニコ生は、放送する人(以下、主)が、プレミアム会員となり
    カメラとマイクさえあれば、だれでも放送することができる。
    つまり低予算・一人・好きな時間で
    放送することができるインターネット生中継番組。


    もちろん放送する人は、元MCといったプロではなく素人が、ほとんどであり
    放送のために、おもしろいネタを準備していたり、生活に役立つ知恵を
    常に提供してくれるわけではない。
    これまで、テレビやラジオに携わっていた人からすると、
    一体、グダグダと何を放送するのだ?
    そもそもそんな放送の何がおもしろく、何の需要があるのだ?
    と思われるだろう。


    しかしそれが十分におもしろいのである。
    そのおもしろさの、大きな役割を担っているのが、ニコ生のコメント機能。
    基本的に、リスナー(聞き手)が流すコメントを
    主が読みあげるだけでも、一定のコミュニケーションが成り立っている。
    リスナーとしては、主が自分のリスナー名を読みあげて、こんにちわと
    言ってくれるだけでも、放送のおもしろさがあるのである。


    しかも、中には主が突然音楽にのって踊りだす放送もあったりする。
    知らない人は、他人が踊っているのを見て何がおもしろいのだ?
    という人もいるかもしれないが、リスナーはそれをみて
    コメントを雨あられのように流し(弾幕)、お互いに盛り上がる
    雰囲気があるのだ。


    そこには、役立つ情報や、おもしろい情報などない。
    (ある場合もあるが、割合としては高くない)
    もともと、そういうものはニコ生では必要条件ではない。


    実生活のリアルな空間の中でも、友達とのおしゃべりは必要だということに
    異論をはさむ人はいないだろう。ニコ生は
    どちらかというと、このおしゃべり空間に近い。
    インターネットというメディアの機能をつかって、
    日本中(場合によっては世界中)の人たちとおしゃべりを
    可能にしたのが、このニコ生なのだ。


    今から5年ほど前にブログが出始めたころ、
    テレビメディアなどは、素人の日記など、どこがおもしろいのだ?
    ニーズなどないだろうと、一部冷やかな反応をするコメンテーターもいた。
    しかし今やブログは一大メディアとなった。
    今回のニコ生も、同じ匂いを感じる。


    まだまだ、使用するユーザの少ないニコ生であるが
    今後更に一般の方々に広がることは間違いない。
    今は若い人が多い空間ではあるが、ブログやSNS同様、今後は
    ビジネスマン、サラリーマン、高齢者など
    さまざまな年代の人にも使われるメディア空間に成長する可能性がある。
    今後の新しいメディア空間の成長に期待したい。
    category:ネット動画 | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

    テレビ東京のカンブリア宮殿の放送がインターネットで見れるのがエライ!

    2011.01.21 Friday 06:30
    0
      テレビ東京のカンブリア宮殿が頑張ってる。
      以下の、カンブリア宮殿のサイトで、2010年10月14日の
      放送内容が全て見ることができます。
      カンブリア宮殿:テレビ東京

      ちなみに、2010年10月14日放送は、サッカー日本代表前監督の岡田武史氏。
      そして、昨日放送された「未来工業」創業者の山田昭男の動画も
      全て見ることができる。

      この試みはもっと評価されていいと思うんだよね。
      カンブリア宮殿スタッフエライ!
      category:ネット動画 | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

      韓国の動画サイトランキング

      2006.12.27 Wednesday 19:52
      0
        韓国の動画サイトランキング。
        こちらの日経産業新聞より引用。

        ? パンドラTV
        ? ダウム
        ? mnキャスト
        ? ネイバー
        ? フリーチャネル
        ? ヤフー



        ? Youtube

        韓国のネット企業の勢いはものすごいものがあって
        海外企業が、韓国企業でサービスを開始しようと
        調整をしているうちにさっさと、
        サービスを立ち当げて、早期に市場をにぎってしまうとか。

        YahooやYoutubeがtop5にも入らないナンテ・・・
        韓国のインターネット上における
        サービスのスピード感は日本以上のようですね。
        category:ネット動画 | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

        動画共有サイトのマーケット

        2006.11.25 Saturday 02:41
        0
          見たことがある動画共有サイト
          のリサーチ結果が日経産業新聞にのってました。のでそのメモ。

          ○海外
          1 Youtube 79.1%
          2 GoogleVideo 19.7%
          3 DivXStage6 7.4%
          4 MySpace 4.7%
          ○国内
          1 第2日本テレビ 5.7%
          2 フォト蔵 4.9%
          3 アメーバビジョン 3.8%
          4 フリップクリップ 2.5%

          *感想
           ・以外とフォト蔵が多かった。
           ・あれ?第2日本テレビって動画共有サイトだったっけ?
           ・思っている以上にYoutubeがダントツですね。

          category:ネット動画 | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

          GoogleがYouTubeを買収で思う

          2006.10.12 Thursday 00:45
          0
            GoogleがYouTubeを16億ドルで買収することが決定しましね。


            日経ビジネス最新号に
            Googleがとりあげられていて
            そして、Youtubeもいっしょにとりあげられていました。
            しかもそこには
            Youtubeの会社の建物の写真と
            Youtubeの社長の姿も写真にありました。


            まさに日経ビジネス、ここぞというところで
            いいネタをとりあげたもんです。


            今回GoogleがYoutubeを買収しましたけど
            そうでなくてもいずれYahooやマイクロソフトが
            買収してたと思います。
            特に、Yahooは
            ソーシャル ・ ブックマークサイトの「del . icio . us」( デリシャス ) や
            Flickrなど、すでに業界標準となりつつあった機能をもつ会社を
            買収するのに成功していましたし、Yahooに変われるより
            先にGoogleが買収に成功したことは、Googleにとっては
            よかったんじゃないかと思います。


            16億ドルというお金をYoutubeが買収されずに
            手に入れるとしたら、自身の会社が上場するしか
            ありません。
            しかし、著作権問題という重くて歴史のある
            問題をかかえたままだと、まだまだ上場するのに
            多くの困難があったことと思います。
            よって、Googleにとっては大きな映像ビジネスのチャンスと
            他企業に逆に買収されてしまうというリスクを考えると
            双方にとって、よかった話だと思います。


            また今回の話は、あたらしい著作権という問題から
            避けて通れないインターネット市場としても
            吉報だと思います。


            Youtubeという、社員数数十数人という、小さな、資金力のない
            ビザ屋の2会にオフィスを構える企業が、
            映像の著作権というものに真っ向から立ち向かおうのではなくて
            既存権力に真っ向から立ち向かい、ユーザのために
            まじめに世の中を変えていこうと
            考え、なおかつ資金力も、優秀な人材も
            そろっているGoogleがこの問題を引き継いだことは
            本当に、映像著作権のこれからの変化を期待させます。
            (他だとどっかで必ず妥協しそうですし)


            これからもっともっと
            大きな変化がおこりそうな予感を感じた
            いいニュースでした。

            category:ネット動画 | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

            ad
            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>
            Selected entry
            PR
            Category
            Archives
            Recent comment
            • パス指定 SyntaxError: (unicode error) 'unicodeescape' codec can't decode bytes in position 2-4: truncated ¥xXX escape
              久米隆文
            • 円マークが自動変換されてる
              aaaaaa
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              66hills
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              ssd
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              max
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              cloud
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              Dellの仮想化
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              えちごや
            Recent trackback
            • スマートフォンの法人活用例
              無線LANネットのブログ
            • Yahoo!オークションからのアフィリエイト収入が一気に70%減になってしまい涙目になってる話
              特選情報
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM