FuelPHPでSmarty使えるようにした設定メモ

2015.11.06 Friday 00:32
0
    FuelPHPでSmarty使えるようにした設定メモ

    FuelPHPでSmartyのテンプレートエンジンを使えるようしたメモ

    ■1 Smartyを配置
    app/vendorにSmartyを配置
    app/vendor/Smarty配下に、Smarty の libs を配置する


    ■2 プロジェクトディレクトリの直下にあるcomposer.jsonを編集
    ------------------------------------------------------------
    "require": {
    "php": ">=5.3.3",
    "fuelphp/upload": "2.0.1",
    "monolog/monolog": "1.5.*",
    "fuelphp/upload": "2.0.*",
    "michelf/php-markdown": "1.4.*",
    "smarty/smarty": "3.*"
    },

    ------------------------------------------------------------


    ■3 php composerを実行
    ------------------------------------------------------------
    $ php composer.phar update
    ------------------------------------------------------------


    ■4 config.phpを編集し、always_loadにparserを追加
    「Parser」パッケージを読み込むようにする。
    fuel/app/config/config.php
    ------------------------------------------------------------
    always_load' => array( ← コメントアウトをはずす
    'packages' => array(
    //'orm',
    'parser', ← コメントアウトをはずす
    ),
    ),
    ------------------------------------------------------------
    これをちゃんとはずさないと
    ErrorException [ Fatal Error ]:Class 'View_Smarty' not found がでるよ



    ■5 テンプレートの拡張子変更(.smarty -> .tpl)
    (これは変えなくても問題なし)
    ------------------------------------------------------------
    fuel/packages/parser/classes/view/smarty.phpの下記のコードを変更

    // public extension = "smarty";
    public extension = "tpl";
    ------------------------------------------------------------



    サンプルテスト
    ■6 コントローラーの作成
    app/classes/controllerの中にもともとあるwelcome.phpの、以下の部分を編集。
    View_Smartyを使用するように変更

    Response::forge(View::forge(); ではなく

    Response::forge(View_Smarty::forge();

    ------------------------------------------------------------
    public function action_index()
    {
    //return Response::forge(View::forge('welcome/index'));
    $data = array(
    'title' => 'タイトルあああ',
    'body' => 'Smartああああ',
    );
    return Response::forge(View_Smarty::forge('welcome/index', $data));
    }
    ------------------------------------------------------------


    ------------------------------------------------------------
    ■7 smsrtyテンプレート の作成
    app/views/welcomeの中に、「index.tpl」というファイルを作成。
    (デフォルトでは、index.smartyだが上で拡張子tplファイルを読むよう変更してる)

    <!DOCTYPE html>
    <html>
    <head>
    <title>{$title}</title>
    </head>
    <body>
    {* これはコメント。見えない *}
    <h2>{$body}</h2>
    </body>
    </html>
    ------------------------------------------------------------

    category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    2019.09.17 Tuesday 00:32
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      ad
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      Selected entry
      PR
      Category
      Archives
      Recent comment
      • パス指定 SyntaxError: (unicode error) 'unicodeescape' codec can't decode bytes in position 2-4: truncated ¥xXX escape
        久米隆文
      • 円マークが自動変換されてる
        aaaaaa
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        66hills
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        ssd
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        max
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        DOM
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        DOM
      • コンピュータ業界の根本的な変化
        cloud
      • コンピュータ業界の根本的な変化
        Dellの仮想化
      • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
        えちごや
      Recent trackback
      • スマートフォンの法人活用例
        無線LANネットのブログ
      • Yahoo!オークションからのアフィリエイト収入が一気に70%減になってしまい涙目になってる話
        特選情報
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM