クチコミするのに女性ブロガー集めてもらうのに200〜400万円は高いのか安いのか

2008.06.10 Tuesday 19:10
0
    6/6 日経産業新聞の記事に
    サイバー・バズという会社が
    クチコミ広告支援をはじめるという記事を
    掲載してました。


    これは活発な情報発信をしている女性ブロガーを
    イベントなどに集めるサービスをはじめるようです。
    ターゲットはブログを通じたクチコミ広告で
    女性向けの新商品PR図りたい企業向け。


    女性ブロガーはどうやって選別したかというと
    ブログの閲覧数が多い、コメント、被リンク数が多いなど
    独自の基準で影響力の強いブロガー1900人を選別して
    組織化しているとのこと。


    企業は影響力の強い女性ブロガーと新商品などについて
    意見交換することで、ブログで広げてもらうことが可能になるので
    どうですか?ということなのですが、
    その料金は1件200万円〜400万円。
    これが高いかどうかは、ちょっとわかりませんが、
    新しい口コミメディアのビジネス展開としては
    注目したいところです。


    アルビントフラーが著書の中で
    生産者と購入者が一緒になる層のことをプロシューマーと
    名づけていましたが、本当にそんな時代になってきたようです。
    category:ブログ(blog) | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

    DeNAの社長ブログがすごい

    2007.06.24 Sunday 04:17
    0
      前のエントリーでDeNAの株主総会の話を書いたからと
      いうわけではないんだけど、今「DeNA」で
      ググッてみたら、検索結果の一番最初に
      DeNAの社長が書いてるブログ「DNA of DeNA」がでてきた。



      ちなみにその次が、株式会社ディー・エヌ・エーのサイト。



      つまり、会社のサイトのページランキングを
      南場社長のブログを抜いてしまってるようですね。
      まだブログ作成して4ヶ月もたってないというのに・・・



      これは南場社長のブログの人気がすごいのか(実際ステキなブログですよ)、
      ブログという仕組みがすごいのか、
      テレビでとりあげたNHKのリーチがすごいのか、
      ブログでとりあげた渋谷ではたらく社長ブログの影響がすごいのか、
      (それともGoogleのランキングがおかしいのか・・・ってオイ)
      どれが1番の原因というわけではないでしょうけど、
      4ヶ月もたたずに、会社のサイトをぬいてしまうってのは
      すごいですね。



      でもだからといって、あまり広報的なお硬いブログにならないでほしいです。
      (いまの、力の抜けたへもへも感がちょうどよい感じなので・・・)
      それにしても、ブログ恐るべしですね。
      category:ブログ(blog) | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

      ブロガーと企業を結びつける仕組み

      2007.02.13 Tuesday 16:26
      0
        少し前になりますが、日経産業新聞1/9号に掲載されてた
        ブロガーと企業を結ぶ記事についてです。

        > シリコンバレーにあるテックダートという会社が提供するサービス。
        > 「通信、コンピュータセキュリティ、企業向けソフト」
        > などテーマ別に、分けられたリストには
        > 各分野の市場動向や技術に精通した
        > ブロガー約250人の名前が並ぶ。
        >
        > このサービスは、ブロガーたちと
        > 直接話しをしたり、企業にその機会を提供するユニークな試み。
        >
        > 企業は既存の調査会社やアナリストが提供する
        > ありきたりの製品評価や、市場動向では満足しなくなってきている。
        > 一方で、爆発的な勢いで増えているブロガーの中には
        > 特定の製品やサービス、技術の動向において、
        > 優れた洞察をもっている者が少なくない。
        > 両者を橋渡しする仕組みがおもしろい。

        とここまでが、日経産業新聞の記事。
        日本ではすでに、企業が提供する商品をブログ記事で書くというのが
        最近はやっていますが、それとは趣向が異なるものになるとは思います。
        そして
        日本では批判文化があります。
        かりに、ブロガーがある製品をとりあげた場合、
        それをやりだまにあげ集中的に攻撃するという国民性があります。
        (あんまりいいものではありませんが)


        なので、この記事のサービスも
        お金が絡んで、それが例えば2ちゃんとかに取り上げられるような
        ことがあったら、一気にそのブログが炎上してしまう可能性があります。
        そのためこの仕組みが、ブロガーがお金をもらう仕組みである場合は
        日本ではうまくいかないと思います。
        リスクが大きすぎるからです。


        しかし、お金をもらうのではなくブロガーの興味本位で
        企業との話し合いの場に来てもらうとなると話は別です。
        一般の企業に、1個人の意見を聞いてもらい、それが反映される
        仕組みに携わることをうれしく思う人もいると思うので
        この仕組みはうまくいくと思います。
        しかしブロガーにとっては、金銭的なメリットがないため
        あまりうまみがあるものではないでしょうけど。


        つまりブログの話を聞くのに、金銭的なかかわりはどうでもよく
        何かの形で企業や社会に貢献したいと思ってる人・・・
        つまり、これからの団塊の世代の人の中にいる
        専門的な知識をもっているブロガーにたいして、
        もっともこのような仕組みが有効なような気がします。


        唯一の難点は、団塊の世代でブログを書いてる人はそれほど
        いないんじゃないのか?ということだと思いますが・・・
        でも、分野に特化した専門ブロガーがこれから
        どんどん出てくるのは間違いないと思うので、日本でもこのような
        サービスがでてくるのは時間の問題かもしれません。


        category:ブログ(blog) | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

        ブログ・SNSの市場2011年 野村総研まとめ

        2006.12.27 Wednesday 19:43
        0
          12/22 の日経産業新聞記事
          野村総研2011年ごろの指標があったので引用。

          ●ブログ・SNS市場
          2006年 2011年
          --------------------------
          category:ブログ(blog) | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

          バトンを返す人は結構多いんですね

          2006.09.17 Sunday 05:13
          0
            バトン

            ある調査結果によると
            インターネット内でおこっているバトンについて
            多くの人はどちらかというと、楽しいなどの
            肯定的な意見が多かったようですね。


            >バトンを知っていると回答した371人のうち、
            >実際に回ってきたことがある人は53.10%(197人)と半数以上。
            >これらの人に「バトンについてどう思いますか」と尋ねたところ、
            >「楽しい」21.32%に対して「不愉快」5.58%と、
            >比較的肯定的な意見が多かった。もっとも、
            >「バトンのテーマによって楽しいものもあれば不愉快なものもある」
            >という人が64.47%と過半数を占めた。
            >
            >ところで、回ってきたバトンに回答したことがある人は83.25%(164人)にも上る。
            >仲の良い友人間のチェーンメールという性格を持つバトン。
            >一度回されると見て見ぬ振りをしにくいのも高い回答率の要因だろうか。
            >これに目を付けた企業が、商品のキャンペーンなどにバトンを利用する例もある。
            >キャンペーンサイトの訪問者だけでなく、その友人までも巻き込むことができる点がメリットだ。
            参照元
            http://japan.internet.com/research/20060905/1.html


            自分は、バトンやりはじめると
            キリがなかったり、また忙しいときなど
            バトンにかまっていられなかったりするので
            回ってきたものは、全部無視してたりするんですけど
            何気に結構受け入れている人が多いというのは
            意外でした。


            まぁでも、ブログに書くネタにはなるから
            それほど抵抗はないのかもしれないですね。
            category:ブログ(blog) | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

            ad
            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            Selected entry
            PR
            Category
            Archives
            Recent comment
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              66hills
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              ssd
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              max
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              DOM
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              cloud
            • コンピュータ業界の根本的な変化
              Dellの仮想化
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              えちごや
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              touch
            • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
              bob77777
            Recent trackback
            • スマートフォンの法人活用例
              無線LANネットのブログ
            • Yahoo!オークションからのアフィリエイト収入が一気に70%減になってしまい涙目になってる話
              特選情報
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM