スポンサーサイト

2018.04.09 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    fuelphpで Error - could not find driver in /fuel/core/classes/database/pdo/connection.php on line 113 のエラーとその原因と対応

    2017.10.01 Sunday 23:56
    0
      fuelphpで Error - could not find driver in /fuel/core/classes/database/pdo/connection.php on line 113 のエラーとその原因と対応

      久しぶりにfuelphpをさわっててサイトを起動したらこのエラーが発生
      ログをみると
      Error - could not find driver in /fuel/core/classes/database/pdo/connection.php on line 113
      driver がないと怒られているが、インストールしてあるしそんなはずはない。
      実際コンソールからは、DBにアクセスできている。
      webブラウザ経由からのサクセスがうまくいかない。
      これにずっとはまっていたのだが、原因が判明

      理由は見ている、db.phpファイルが自分が思ってたファイルと別のファイルだった
      fuelphpでは、
      db.php ファイルが以下の箇所にある。、
      /fuel/app/config/db.php
      /fuel/app/config/development/db.php
      /fuel/app/config/production/db.php
      /fuel/app/config/staging/db.php

      デフォルトでは、
      /fuel/app/config/[各環境]/db.php ファイルを読みに行く
      それがなければ
      /fuel/app/config/db.php
      を参照する。
      なので修正するなら、
      /fuel/app/config/[各環境]/db.php ファイル かもしくはこれらを削除して
      /fuel/app/config/db.php
      を読みに行かせるようにしないといけない。

      これらの設定があることをわすれていた
      /fuel/app/config/[各環境]/db.php ファイル があるのに、一生懸命
      /fuel/app/config/db.php のほうを修正してたのがエラーの原因だったよ。

      category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

      FuelPHPの商用リリースセットアップにおける設定。httpd.confにSetEnv FUEL_ENV productionを書く

      2015.11.09 Monday 06:59
      0
        FuelPHPの商用リリースセットアップにおける設定
        複数環境切り替えは以下で行う

        Apacheで環境変数を設定する

        Apacheの設定で環境変数を指定。開発環境と本番環境のソースを同じにできるので、こっちの方がおすすめ。
        httpd.confのvirtualhost例

        apache で http.conf に以下の「SetEnv FUEL_ENV production」を記す。
        -----------------------------------------------

        DocumentRoot /var/www/html/fuel/public
        ServerName example.com
        SetEnv FUEL_ENV production

        -----------------------------------------------
        *上だと、bootstrap.phpの ソース書き換えがいらないのでこれを採用しよう
        category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

        FuelPHPでSmarty使えるようにした設定メモ

        2015.11.06 Friday 00:32
        0
          FuelPHPでSmarty使えるようにした設定メモ

          FuelPHPでSmartyのテンプレートエンジンを使えるようしたメモ

          ■1 Smartyを配置
          app/vendorにSmartyを配置
          app/vendor/Smarty配下に、Smarty の libs を配置する


          ■2 プロジェクトディレクトリの直下にあるcomposer.jsonを編集
          ------------------------------------------------------------
          "require": {
          "php": ">=5.3.3",
          "fuelphp/upload": "2.0.1",
          "monolog/monolog": "1.5.*",
          "fuelphp/upload": "2.0.*",
          "michelf/php-markdown": "1.4.*",
          "smarty/smarty": "3.*"
          },

          ------------------------------------------------------------


          ■3 php composerを実行
          ------------------------------------------------------------
          $ php composer.phar update
          ------------------------------------------------------------


          ■4 config.phpを編集し、always_loadにparserを追加
          「Parser」パッケージを読み込むようにする。
          fuel/app/config/config.php
          ------------------------------------------------------------
          always_load' => array( ← コメントアウトをはずす
          'packages' => array(
          //'orm',
          'parser', ← コメントアウトをはずす
          ),
          ),
          ------------------------------------------------------------
          これをちゃんとはずさないと
          ErrorException [ Fatal Error ]:Class 'View_Smarty' not found がでるよ



          ■5 テンプレートの拡張子変更(.smarty -> .tpl)
          (これは変えなくても問題なし)
          ------------------------------------------------------------
          fuel/packages/parser/classes/view/smarty.phpの下記のコードを変更

          // public extension = "smarty";
          public extension = "tpl";
          ------------------------------------------------------------



          サンプルテスト
          ■6 コントローラーの作成
          app/classes/controllerの中にもともとあるwelcome.phpの、以下の部分を編集。
          View_Smartyを使用するように変更

          Response::forge(View::forge(); ではなく

          Response::forge(View_Smarty::forge();

          ------------------------------------------------------------
          public function action_index()
          {
          //return Response::forge(View::forge('welcome/index'));
          $data = array(
          'title' => 'タイトルあああ',
          'body' => 'Smartああああ',
          );
          return Response::forge(View_Smarty::forge('welcome/index', $data));
          }
          ------------------------------------------------------------


          ------------------------------------------------------------
          ■7 smsrtyテンプレート の作成
          app/views/welcomeの中に、「index.tpl」というファイルを作成。
          (デフォルトでは、index.smartyだが上で拡張子tplファイルを読むよう変更してる)

          <!DOCTYPE html>
          <html>
          <head>
          <title>{$title}</title>
          </head>
          <body>
          {* これはコメント。見えない *}
          <h2>{$body}</h2>
          </body>
          </html>
          ------------------------------------------------------------

          category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

          fuelphpでsqlite3のDBに接続時に、Fuel¥Core¥Database_Exception [ 1045 ]: SQLSTATE[28000] [1045] Access denied for user '**********'@'localhost' (using password: YES)が発生した時の対応

          2015.11.04 Wednesday 21:19
          0
            少し前からfuelphpをさわってます。
            場所は、ローカルPC
            はじめてfuelphpで、sqlite3のDBに接続しようとしたら以下のエラーが発生
            原因は、DB接続設定を書いたファイルの場所(db.php)が悪かったみたい。

            ■エラー内容
            -------------------------------------------------------------------------------
            Fuel¥Core¥Database_Exception [ 1045 ]:
            SQLSTATE[28000] [1045] Access denied for user '**********'@'localhost' (using password: YES)

            COREPATH/classes/database/pdo/connection.php @ line 113

            108 else
            109 {
            110 $error_code = 0;
            111 }
            112 }
            113 throw new ¥Database_Exception(str_replace($password, str_repeat('*', 10), $e->getMessage()), $error_code, $e);
            114 }
            115
            116 if ( ! empty($this->_config['charset']))
            117 {
            118 // Set the character set
            Backtrace

            COREPATH/classes/database/pdo/connection.php @ line 191
            186 * @throws ¥Database_Exception
            187 */
            188 public function query($type, $sql, $as_object)
            189 {
            190 // Make sure the database is connected
            191 $this->_connection or $this->connect();
            192
            193 if ( ! empty($this->_config['profiling']))
            194 {
            195 // Get the paths defined in config
            196 $paths = ¥Config::get('profiling_paths');
            COREPATH/classes/database/query.php @ line 287
            APPPATH/classes/model/contents.php @ line 14
            APPPATH/classes/controller/test1.php @ line 55
            COREPATH/classes/request.php @ line 444
            DOCROOT/index.php @ line 53
            -------------------------------------------------------------------------------

            fuel¥app¥bootstrap.phpを調べると、Fuel::$env の値は
            Fuel::envは[development]っぽい。
            それなのに、DBへの接続設定を
            ¥fuel¥app¥config¥db.php
            現状では以下にDB設定をしないといけなかった。
            ¥fuel¥app¥config¥development¥db.php
            もしくは、¥fuel¥app¥config¥development¥db.php のファイルが存在しない場合は
            ¥fuel¥app¥config¥db.php を参照してくれるので
            ¥fuel¥app¥config¥development¥db.php ファイルを削除しないといけなかった。
            これで解決した!


            ちなみに、db.phpの設定は以下
            ■db.php(¥fuel¥app¥config¥db.php)
            -------------------------------------------------------------------------------
            return array(
            'default' => array(
            'type' => 'pdo',
            'connection' => array(
            'dsn' => 'sqlite:'.APPPATH.'config/★db名',
            'username' => '',
            'password' => '',
            ),
            'charset' => NULL,
            ),
            );
            -------------------------------------------------------------------------------

            コントローラーファイルは以下
            ■¥fuel¥app¥classes¥controller¥test1.php
            -------------------------------------------------------------------------------
            class Controller_Test1 extends Controller
            {
            public function action_index()
            {
            $query = Model_Contents::get_list(); // namespaceを使用しないModel呼び出し
            -------------------------------------------------------------------------------

            モデルは以下
            ■modelのファイル¥fuel¥app¥classes¥model¥contents.php
            -------------------------------------------------------------------------------
            class Model_Contents extends Model {
            public static function get_list()
            {
            $ret = DB::query('SELECT * FROM ★table名 limit 10 ')->execute()->as_array();
            return $ret;
            -------------------------------------------------------------------------------

            現状は、ローカルPCと商用DBは同じDB設定だから development¥db.php の削除でいいかな
            Fuel¥Core¥Database_Exception [ 1045 ]:
            SQLSTATE[28000] [1045] Access denied for user '**********'@'localhost' (using password: YES)
            はよくでそうなエラーだよね。
            category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

            fuelphpでインストールエラーででて対応した話

            2015.04.16 Thursday 16:29
            0

              fuel1.7.2をダウンロードしてインストールしたら以下のエラーがでたので対応した話
              ■エラー内容
              -----------------------------------
              ( ! ) Fatal error: Class 'Monolog¥Logger' not found in ・・・¥htdocs¥fuelphp¥fuel¥core¥classes¥log.php on line 100
              Call Stack
              # Time Memory Function Location
              1 0.0276 359328 {main}( ) ..¥index.php:0
              2 0.0995 458384 require( 'D:¥xampp¥htdocs¥fuelphp¥fuel¥app¥bootstrap.php' ) ..¥index.php:48
              3 0.2204 988024 Fuel¥Core¥Fuel::init( ) ..¥bootstrap.php:25
              4 0.8370 2351240 logger( ) ..¥fuel.php:199
              5 0.8372 2352016 Fuel¥Core¥Autoloader::load( ) ..¥autoloader.php:0
              6 0.8904 2418264 Fuel¥Core¥Autoloader::init_class( ) ..¥autoloader.php:249
              7 0.8904 2418416 call_user_func ( ) ..¥autoloader.php:375
              8 0.8904 2418416 Fuel¥Core¥Log::_init( ) ..¥autoloader.php:375

              ( ! ) Fatal error: Class 'Monolog¥Logger' not found in ・・・¥htdocs¥fuelphp¥fuel¥core¥classes¥log.php on line 100
              Call Stack
              # Time Memory Function Location
              1 0.0276 359328 {main}( ) ..¥index.php:0
              2 0.0995 458384 require( 'D:¥xampp¥htdocs¥fuelphp¥fuel¥app¥bootstrap.php' )
              -----------------------------------


              ■対応1 fuel/vendor ディレクトリを削除
              fuel/vendor ディレクトリを削除

              ■対応2 composer.jsonファイルの修正
              ・composer.jsonファイルの修正
              "license": "MIT",
              "require": {
              "php": ">=5.3.3",
              "composer/installers": "~1.0"
              },
              箇所に、
              "monolog/monolog": "1.5.*",
              "fuelphp/upload": "2.0.*",
              "michelf/php-markdown": "1.4.*"
              を追加する
              要は
              "license": "MIT",
              "require": {
              "php": ">=5.3.3",
              "composer/installers": "~1.0",
              "monolog/monolog": "1.5.*",
              "fuelphp/upload": "2.0.*",
              "michelf/php-markdown": "1.4.*"
              },
              にする

              ■3 gitでComposerでパッケージインストール実行
              php composer.phar self-update
              php composer.phar update
              を実行



              上3つの対応をしてブラウザから接続したら大丈夫だった
              category:fuelphp | by:ittoocomments(0)trackbacks(0) | -

              ad
              Calender
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << May 2018 >>
              Selected entry
              PR
              Category
              Archives
              Recent comment
              • 円マークが自動変換されてる
                aaaaaa
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                66hills
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                ssd
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                max
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                DOM
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                DOM
              • コンピュータ業界の根本的な変化
                cloud
              • コンピュータ業界の根本的な変化
                Dellの仮想化
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                えちごや
              • マクドナルドでYahoo BBモバイルポイント 公衆無線LANサービスがつながらない
                touch
              Recent trackback
              • スマートフォンの法人活用例
                無線LANネットのブログ
              • Yahoo!オークションからのアフィリエイト収入が一気に70%減になってしまい涙目になってる話
                特選情報
              Recommend
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM